取り引き限度額の設定 / Set Transaction Limits

HSBC香港のインターネットバンキングで送金限度額の設定HSBC香港の窓口において送金指示を行う場合、たとえば1億円でも香港国内・海外を問わず送金額の上限はありません。しかし、インターネットバンキングで送金しようとする際には、なりすましで1億円ものおカネを送金されると銀行も困るために、それぞれの取引に限度額が設定されているわけで、口座所有者各々が設定を変更する必要が出てきます。
取引限度額の設定を行う方法が2通りあります。

  1. インターネットバンキングで設定
  2. 所定の書類を窓口もしくは郵送で提出

順に見ていきますが、まずはインターネットバンキングで現在の状況がどうなっているか確認してください。

取り引き限度額の確認方法 View Transaction Limits

インターネットバンキングのログイン後のトップページ画面の左メニューの解説で説明したように、ユーザー名とパスワードの設定画面の後に、「My HSBC」が表示されます。
HSBC香港のインターネットバンキングで取引限度額の確認方法① My HSBC: インターネットバンキングにログインするとここが押された状態となります。
② Maintain my Details: Maintain My Details(個人情報の設定)リンクをクリックすると、目的とするView and Set Transaction Limitsが出現します。
③ View and Set Transaction Limits: 画面中央メニューの「Internet Banking」欄の上から2番目にあるView and Set Transaction Limits(取引限度額の確認と設定)をクリックします。
以下ではView and Set Transaction Limits(取引限度額の確認と設定)をクリックした画面を見ていきます。

取引制限額の確認と設定画面 View and Set Transaction Limits

Transferring Money(送金の限度額設定)とMaking Payments(支払いや引き落としの限度額設定)と順に見ていきます。ほとんどの海外投資家の皆様は、日本への送金や香港国内の送金するため、Transferring Money(送金の限度額設定)のほうで金額の引き上げを設定していくと思います。
HSBC香港のインターネットバンキングで取引限度額の確認方法① Transferring Money: 送金の限度額設定
② Making Payments: 支払いや引き落としの限度額設定
自身で設定する⑥ Your Daily Sub-limit(1日の限度額)を重点的に見ていきますが、インターネットバンキングでの設定には、セキュリティデバイス(Security Device)のワンタイムパスワードが必要となります。HSBC香港の口座開設の際に利用した身分証明書(ID)であるパスポートの番号が必要となりますので、その番号をご用意ください。

送金の限度額設定 ① Transferring Money

③ Transfer to: 送金先別。後述⑧からの自己名義の口座か事前登録している口座かどうかなど。
④ Channel: 送金指示を出のにどのチャンネルかを選択
⑤ Maximum Daily Sub-limit(HKD): HSBC香港の銀行側で設定している1日に送金可能な香港ドル建ての上限額。⑥でこの上限の範囲で設定。HKDと通貨単位が書かれていますが、すべて香港ドル表記となるので外貨の場合は送金時の為替レートで換算されます。
⑥ Your Daily Sub-limit(HKD): 自身で設定する1日の限度額。ここに香港ドル建てでの金額を入力して設定していきます。
⑦ Maximum Daily Transfer Limit(HKD):インターネット、テレフォンバンキング、ATMの3つのツールによる送金の1日の合計限度額。このNon-registered Accounts(未登録口座)への送金額が2015年6月28日より最高額が40万HKDへ引き上げられました。
⑧ Self-named Accounts with HSBC in Hong Kong: HSBC香港内の自分名義の口座への送金。
⑨ Registered Accounts: 事前登録済みの口座へ送金。このRegistered Accounts(事前登録済みの口座)欄の⑥Your Daily Sub-limitの「here」をクリックすると登録した情報を確認できます。登録方法はこちら新規送金先口座の登録(Register new Transfer Accounts)で解説しており、登録すると1日あたり100万HKDまでネットで送金可能です。
⑩ Non-registered Accounts: 未登録の口座への送金。このNon- registered Accounts(未登録口座)欄の⑥Your Daily Sub-limitにある、「Download」をクリックするとPDFファイルが開きプリントアウト後、それに記入をして郵送でも可能。後述で記入例を解説します。

支払いや引き落としの限度額設定 ② Making Payments

⑪ eIPO for White form application: HSBC香港の投資サービスでIPO(新規公開)への入金です。
⑫ Government & Utilities: 香港国内の税金の支払いの限度額の設定。
⑬ Securities Brokers: BrightSmartやKGI、BOOMなどの証券会社への支払いの限度額の設定。
⑭ Sports & Leisure: 香港ジャッキークラブへの支払いの限度額の設定。。
⑮ Other merchants: その他支払いの限度額の設定となり、「Merchant List」をクリックすると設定できる団体の名簿を確認することができます。
入力が終わると最下部にある「GO」をクリックして確定画面へむかいます。

セキュリティーデバイスで確定 Security Device Verification

ここでやっとセキュリティーデバイスの認証をするわけですが、HSBC香港の口座開設の際に利用した身分証明書(ID)であるパスポートの番号が必要となりますので、その番号をご用意ください。
セキュリティーデバイスで確定① Instructions: Instruction(説明)として6ケタのセキュリティーコードの出し方を説明してくれています。
② 6-digit Security Code: 6ケタのセキュリティーコードの入力。
確定(Confirm)クリック後、直ちに登録携帯電話に、以下のSMS(ショートメッセージ)が受信されるはずです。

HSBC: We have received your “Increase Transaction Limit" request. For more info, please logon your Personal Internet Banking or call our Hotline 22333000.
HSBC:私たちは、あなたの"送金限度額の増額要求を受付けました。詳細情報については、パーソナル・インターネットバンキングへログインまたは当社のホットライン22333000にお問い合わせください。

訂正をする場合には、Modifyをクリックします。設定をしない場合には、Cancelをクリックします。

6ケタのセキュリティーコードの出す方法 6-digit Security Code

「緑ボタン」を2秒間強めに押してセキュリティーデバイス自体のパスワードのロック解除後してください。
「-」が表示されまで「黄色ボタン」を押してください。
口座開設の際に登録した身分証明書(ID)であるパスポート番号の数字の部分を半角で入力します。例えばTH1234567であれば数字の部分の1234567を入力します。日本のパスポートの場合は、現在7桁ですので7桁を入力すれば問題ございません。香港IDカードで登録した場合にも()の部分を除く、数字の部分で構わず全部入力する必要はありません。ここで¥「緑色ボタン」を押すと数字の訂正が可能です。
「黄色ボタン」再度押して表示される6桁のコードを②6-digit Security Codeの欄の数字のインプット・フォームに入力してください。

承認画面 Acknowledgemen

上記の確定(Confirm)をクリックすると完了ですが、一応Acknowledgemen(承認)のページが表示されまますが、Print(印刷)かSave(ファイル保存)で結果を保存しておくことが可能で選択しなくても大丈夫です。
承認画面

郵送による送金限度額の設定方法 How to Set Transaction Limits by Mail

郵送での設定は所定の書類をダウンロードし記入、印刷後に署名、HSBCへ郵送することになります。
何らかの事由によりインターネット・バンキングによる送金限度額の設定ができなかった場合に、1回の送金限度額を最大の40万香港ドルに変更するためには、インターネットバンキングでの設定画面での赤い「Download」の部分をクリックして申請用紙をダウンロードし、申請書類の郵送による送金限度額の設定が必要となります。
申請書のPDFダウンロードはこちらから送金限度額変更依頼書(HSBC Internet Banking/Phonebanking/ATM Transaction Limit Revision Request Form)書き方サンプルはこちら
次に、申請用紙であるインターネットバンキング/フォンバンキング/ATM 取引限度額変更依頼書(Internet Banking/Phonebanking/ATM Transaction Limit Revision Request Form)の各記入欄の解説します。
郵送による送金限度額の設定方法
依頼書1ページ目の記入方法を解説します。まずは右上のDate記入した日付を「日/月/年」の順で記入します。自動的に今日の日付が入るはずです。

顧客詳細 ① Customer Details

Salutation: 敬称
Customer Name: 顧客名、Surnameの下に苗字、Given Nameの下に名前を記入します。
Identification Document Details: 身分証明書の詳細
Typeの欄のPassport(パスポート)にチェックを入れ、Country if Issue(発行国)の後に「Japan」と記入します。Number(番号)の欄にパスポート番号を記入します。
Mobile Phone Number: 携帯番号、日本国番号は81です。口座開設時に登録した携帯電話の電話番号を記入します。

1日の取引限度額変更依頼 ② Daily Transaction Limit Revision Request

Your Daily Sub-Limit(一日あたりの限度額)に設定したい金額を香港ドルベースで記入してください。
Maximum Daily Sub-limit(一日最高限度額)と同額をYour Daily Sub-Limit(設定する一日あたりの限度額)に記入し、ここでの本題は送金限度額の設定ですが、ついでにテレフォンバンキングやATMなどの設定もすべて最高額に設定するとよいでしょう。
最後に送金限度額変更依頼書2ページ目の記入方法を解説します。基本的に口座番号とプリントアウト後に署名をするのみです。

宣言 ③ Declaration

Account Number: 口座番号、Account Numberに口座番号を記入します。
Signature: プリントアウト後に署名します。今まで記入をした内容に間違いがなく、HSBCが何らかの手段によりこれを確認する権利を与える事を確認した証拠としてSignature(署名)欄にサインを記入します。口座開設時に記入したサインと同じとなります。ほとんどの方はパスポートの署名と同じにしているはずです。

書類の郵送先と到着後の流れ

申請書類は次のPOBox 宛てに郵送します。
The Hongkong and Shanghai Banking Corporation limited
P O Box 72677
Kowloon Central Post Office
Kowloon, Hong Kong
書類郵送後、1 週間程度経過すると登録してある電話番号(携帯電話・自宅・職場のいずれにもかかってくる)に担当者から電話がかかってくる場合があります。
これは、口座所有者の本当に送ったかどうかの確認のため、生年月日などの個人情報を質問されることがあります。
これに答えると手続きが無事進められることになり、電話があった場合さらに2営業日でインターネットバンキング上の情報が更新されることになります。

香港にてHSBC香港の口座開設とアフターサポート

HSBC香港上海銀行(香港上海滙豐銀行)の当社、口座開設とアフターサポートの料金表です。

HSBC香港の口座開設サポート
口座グレード 通訳アテンド,サポート料(HK$)

SmartVantageスマートバンテージ
総合口座5,000
HSBCアドバンス口座
HSBC Advanceアドバンス
HSBCプレミア口座
HSBC Premierプレミア
HSBCジェイド口座
HSBC Jadeジェイド

海外投資家を始めようとする新規顧客や既存顧客を問わず、アフターサポートを提供しております。

オフショア銀行アフター サポート内容
サポート内容抜粋 料金(HK$)
香港での投資商品のご案内 無料
住所や電話番号変更手続き 1,000/回 ※弊社の顧客は無料
口座解約の手続き 2,000/回
香港にて凍結解除手続き 2,000/回
渡航不要にて凍結解除手続き 3,500/回
オンライン操作サポート 5,000/年
その他、各種手続きやトラブル解決や通訳 お問合せください

HSBC香港の基本情報 Fundamental information of HSBC Hong Kong

HSBC香港銀行は、イギリスの金融グループHSBCホールディングス傘下の銀行で、香港ドル発券銀行です。世界で最も信用度の高い金融機関の一つとして評価されています。
現在は、世界最大の格付け会社である“S&P”により、AA-(信用状態は優秀)と格付けされリーマンショック以降も高い信用力を維持しています。日本からもっとも近いオフショア地域で信用力の高い銀行であるので、ペイオフ対策として資産保全のために使用できる銀行と言えるのではないでしょうか。
非居住者にも口座開設を開放しているため、多くの日本人旅行者が香港へ訪れHSBC香港の口座開設や資産運用を行っています。

名称 The Hong Kong and Shanghai Banking Corporation Limited / 香港上海滙豐銀行有限公司
又は単に
HSBC Hong Kong
本店所在地 1 Queen's Road Central Hong Kong SAR / 香港中環皇后大道中1号
営業時間 ※香港時間 月~金曜日: 9:00~16:30
土曜日: 9:00~13:00
電話番号 ※口座クラス別 HSBC Jadeジェイド: +852 2233 3033
HSBC Premierプレミア: +852 2233 3322
HSBC Advanceアドバンス: +852 2748 8333
その他: +852 2233 3000
ホームページURL https://www.hsbc.com.hk/
申請書等の送付先 P.O. Box 72677, Kowloon Central Post Office, Kowloon,Hong Kong SAR / 香港九龍中央郵政総局信箱 72677号
SWIFT Codeスイフト コード HSBC HK HH