口座開設の種類とメリット / Account Types and Benefits

HSBC香港では3種類の口座のクラスから選択して開設できます。口座の種類はおカネの多少に応じて

の3つがあり、預金平均残高(TRB)がそれぞれ異なります。基本的な口座システムは同じですが、付帯するサービスに違いがあります。

HSBC香港 口座の種類と維持手数料HSBC Hong Kong Account

HSBCの口座の種類と維持手数料はこちらをご覧ください。

口座の種類 預金平均残高(TRB)* 維持手数料 優遇・サービス・メリット
プレミア
HSBC Premire
1,000,000HK$ 380HK$/Month
  • 担当者がつく
  • 専用ラウンジ利用
  • 専用フロアでの対応
  • クレジットカード審査なし
アドバンス
HSBC Advance
200,000HK$ 120HK$/Month
  • 担当者がつく
  • 専用窓口での対応
  • クレジットカード年会費5年無料
パーソナル
Personal
10,000HK$ 60HK$/Month インターネットバンキングをメインとした利用

預金平均残高(TRB)が高額なアッパークラスになるほど、専任担当者がつく、クレジットカードの年会費無料や審査なしなどのメリットがある、専用ラウンジを利用できる、銀行窓口での待ち時間が少ないかほとんど無い、HSBC間の海外送金手数料無料、香港空港支店を利用できるなど、さまざまなメリットを享受できます。

*預金平均残高(TRB)とは?Total Relationship Balance

預金平均残高(TRB)とは、Total Relationship Balance の略で、過去3ヶ月の預金残高の平均額を指します。この預金平均残高(TRB)を預金残高が上回っている場合、口座維持手数料は無料となります。

口座の切り替え(アップグレード、ダウングレード)についてUpgrade Downgrade

口座切り替えの手続き(アップグレード、ダウングレード)は開設後3カ月以降ですといつでも行うことが出来ます。ただし、インターネットバンキング上では行えません。必要書類の提出が必要になりますので、EメールでPDF資料を取り寄せるか、郵送で送ってもらうか、直接窓口で手続きをすることになります。
書類提出後、2週間ほどで新しいキャッシュカードが郵送で届けられます。ここで気をつけたいのが、新しいキャッシュカードを3ヶ月以内にATMで使用する必要があることです。期間を過ぎると無効になりますのでご注意ください。

総合口座Integratid Account

普通預金(Savings Account)や定期預金口座(Time Deposit Account)などの一般口座を子口座に、1つの口座番号でまとめられる口座のことを総合口座(Integrated Account)と呼ばれています。
香港ドル普通預金口座や当座預金口座、外貨預金口座などの個別口座をすべて組み込んでおり、また、投資サービスを利用して、株式や投資信託、債券などにも投資が可能となり、日本から開設ツアーでいらっしゃる投資家はこの口座をほとんど開設することになります。
個人用口座としてはスマートバンテージ(SmartVantage)、アドバンス(Advance)とその上位版のプレミア(Premier)の3種類があります。
法人対象の総合口座は、ビジネスバンテージ(BusinessVantage)といいます。
クラス/レベルは問わず総合口座(Integratid Account)を開設すると、自動的に香港ドルだけでなく、日本円や米ドルを含めた複数の通貨を保有でき、ATM カードや香港ドル小切手が発行されるほか、インターネットバンキングやテレフォンバンキングが利用できるようになります。
香港の本支店窓口では日本円や米ドルをそのまま入出金でき、インターネットバンキングを利用して、いつでも、残高照会や総合口座内の口座間の振替、香港内外の口座への振込も可能です(口座間の振替は手数料無料。異なる通貨間の振替には為替手数料がかかります)。
11通貨で利用できる定期預金の場合、新たに資金を送金しなくても、総合口座内の別口座の資金を移動して開設することができ、口座開設や解約、預入期間、満期後の受取方法の変更手続きなどもすべて、インターネットバンキングで可能です。また、投資サービス口座を開設すれば、香港株や投資信託などの投資商品の売買ができ、総合口座内で管理ができます。
スマートバンテージ、アドバンス、プレミアは口座の仕組は同じですが、もっとも上位にあるプレミアの顧客には香港上海銀行の香港本店5階(Level5)にある専用ラウンジや、香港内にいくつか設置されているPremier Centre(プレミアセンター)で、VIP 待遇のサービスが用意されています。また、各種手数料、とくに投資商品の運用に関しては様々な割引が適応されます。
そのため最低預金額も高額になっており、100万HKD以上ないと手数料が発生します(スマートバンテージの場合は合計口座残高が10,000HKD、アドバンスは20万HKD以上あれば口座維持手数料はかかりません。
下位口座からプレミアにアップグレードするのは簡単ですので、まずは、スマートバンテージやアドバンスの使い方を学んでから、プレミア口座を検討するのが賢い方法です。
プレミアとその他の口座との違いは、プレミアでは専属の担当者が付いて電話やメールで投資相談に乗ってくれる、支店に専用窓口が設置されているなどありますが、口座自体に大差はなく、いずれも、香港ドル当座預金口座、香港ドル普通預金口座、外貨預金口座などをインターネットバンキングで一括管理でき、投資口座を追加することも可能なので、日本居住者の場合、アドバンスで問題ないかと思われます。

香港にてHSBC香港の口座開設とアフターサポート

HSBC香港上海銀行(香港上海滙豐銀行)の当社、口座開設とアフターサポートの料金表です。

HSBC香港の口座開設サポート
口座グレード 通訳アテンド,サポート料(HK$)

SmartVantageスマートバンテージ
総合口座5,000
HSBCアドバンス口座
HSBC Advanceアドバンス
HSBCプレミア口座
HSBC Premierプレミア
HSBCジェイド口座
HSBC Jadeジェイド

海外投資家を始めようとする新規顧客や既存顧客を問わず、アフターサポートを提供しております。

オフショア銀行アフター サポート内容
サポート内容抜粋 料金(HK$)
香港での投資商品のご案内 無料
住所や電話番号変更手続き 1,000/回 ※弊社の顧客は無料
口座解約の手続き 2,000/回
香港にて凍結解除手続き 2,000/回
渡航不要にて凍結解除手続き 3,500/回
オンライン操作サポート 5,000/年
その他、各種手続きやトラブル解決や通訳 お問合せください

HSBC香港の基本情報 Fundamental information of HSBC Hong Kong

HSBC香港銀行は、イギリスの金融グループHSBCホールディングス傘下の銀行で、香港ドル発券銀行です。世界で最も信用度の高い金融機関の一つとして評価されています。
現在は、世界最大の格付け会社である“S&P”により、AA-(信用状態は優秀)と格付けされリーマンショック以降も高い信用力を維持しています。日本からもっとも近いオフショア地域で信用力の高い銀行であるので、ペイオフ対策として資産保全のために使用できる銀行と言えるのではないでしょうか。
非居住者にも口座開設を開放しているため、多くの日本人旅行者が香港へ訪れHSBC香港の口座開設や資産運用を行っています。

名称 The Hong Kong and Shanghai Banking Corporation Limited / 香港上海滙豐銀行有限公司
又は単に
HSBC Hong Kong
本店所在地 1 Queen's Road Central Hong Kong SAR / 香港中環皇后大道中1号
営業時間 ※香港時間 月~金曜日: 9:00~16:30
土曜日: 9:00~13:00
電話番号 ※口座クラス別 HSBC Jadeジェイド: +852 2233 3033
HSBC Premierプレミア: +852 2233 3322
HSBC Advanceアドバンス: +852 2748 8333
その他: +852 2233 3000
ホームページURL https://www.hsbc.com.hk/
申請書等の送付先 P.O. Box 72677, Kowloon Central Post Office, Kowloon,Hong Kong SAR / 香港九龍中央郵政総局信箱 72677号
SWIFT Codeスイフト コード HSBC HK HH