香港と中国本土にもHSBCを開設するメリット

かつては、HSBC Bank Chinaを含め、中国国内の外資系銀行では、人民元業務は上海や深センなどの一部の地域でしか認められませんでした。また、口座管理に必須のアイテムであるATMカードも発行が認められていませんでした。
その後、徐々に中国政府による規制緩和が実施され、それに伴い、2007 年4 月2日、The Hongkong and Shanghai Banking Corporation Limited が100%保有する中国法人HSBC Bank (China) Company Limited が、それまで140 年以上にわたって中国国内にバラバラに存在していた支店をまとめ、新たなスタートを切りました。

HSBC Premierプレミア汇丰卓越理财

HSBC中国とHSBC香港の個人向けプレミア(Premier)口座の基準残高と維持手数料の比較はこちらです。

HSBC中国 HSBC香港
口座基準残高 RMB50万以上 HK$100万以上
口座維持手数料 RMB300/月 HK$380/月

HSBCプレミアは世界各国のHSBCのいずれか一箇所で口座を開きさえすれば、他の国でも預金なしでプレミアの口座を簡単に開設可能であるため、最低預金額が比較的低いHSBC中国でのプレミア口座開設を検討される方も少なくありません。

HSBC-アドバンス(Advance)HSBC China Advance 运筹理财

HSBC中国とHSBC香港の個人向けアドバンス(Advance)口座の基準残高と維持手数料の比較はこちらです。

HSBC中国 HSBC香港
口座基準残高 RMB10万以上 HK$20万以上
口座維持手数料 RMB150/月 HK$120/月

HSBCアドバンスも香港と比較して中国のHSBCの方が基準残高が少なく設定されています。

HSBC香港にあるスマートバンテージクラスは中国にはありません

HSBC香港との主な区別としては、HSBC中国にはスマートバンテージ口座(SmartVantage/口座基準残高HK$1万)というタイプの口座は設けられておりません

「香港」or「中国」?HSBC口座を開設する際の優位性比較

「香港」or「中国」のとちらでHSBC口座を開設したらよいか優位性比較をしてみます。

中国元預金利率の魅力

HSBC中国をはじめ中国での口座開設の魅力として上げられるのは人民元立ての預金金利です。2012年8月の時点で、預金金利は年率0.35 %、定期預金も1年もので年率3.3%となっており、日本と比べて大変魅力的な金利設定となっています。
香港においては以前は非居住者向けの人民元サービスは行われていませんでしたが、2012年7月に香港管理局が香港非居住者の利用許可を発表しました。しかしながら、金利設定は中国本土よりもかなり見劣りします。

両替の限度額

中国国家外貨管理局の規定により、個人の人民元為替金額が制限されており、中国国内では一年間に人民元への両替の合計が、5万USドルを超えることができません。
つまり、10万米ドル分の日本円をせっかく中国本土のHSBCに送金しても、実質半分の5万米ドル分のみを両替できることになります。ただし、毎年12月31日を基準日としており、年が明けて1月より残りの5万米ドル分を人民元へ両替することは可能です。

中国本土へ現金の持ち込み

外貨については、ハンドキャリーで5千米ドル相当を超える外貨(円やドル等)を持ち込む場合は、中国本土の税関で申告が必要です。人民元の上限は2万元となります。

中国本土から現金の持ち出し

外貨については持ち出しは、5千米ドル相当を超え1万米ドルまでの場合は、預金銀行での許可証の取得が必要です。1万米ドル相当を超える場合は、外貨管理局の許可を受けた上で、預金銀行での許可証の取得が必要です。
人民元については持ち込み、持ち出しともに2万元までに制限されています。

中国当局からの規制リスク

中国国内で外資銀行口座を設立される場合、中国金融管理機構の監督を受けられ、該当オフショア口座(HSBC中国)に現金を預け入れることができないももの、実行利率標準も中国国内標準となり、外貨統制という政策に牽制されます。これに対してHSBC香港は、外貨統制政策より外れ、口座に関わる政策は香港特区政府が定めている規則に遵守するものであり、中国中央政府の政策に制約されておりません。

口座機能の制約

中国ではオンラインバンキングによる両替機能の制限など、中国金融関連当局からの規制による影響を頻繁に受けるリスクを考慮する必要がありますが、HSBC香港はHSBC中国よりも口座機能は万全に備わっています。

香港にてHSBC香港の口座開設とアフターサポート

HSBC香港上海銀行(香港上海滙豐銀行)の当社、口座開設とアフターサポートの料金表です。

HSBC香港の口座開設サポート
口座グレード 通訳アテンド,サポート料(HK$)

SmartVantageスマートバンテージ
総合口座5,000
HSBCアドバンス口座
HSBC Advanceアドバンス
HSBCプレミア口座
HSBC Premierプレミア
HSBCジェイド口座
HSBC Jadeジェイド

海外投資家を始めようとする新規顧客や既存顧客を問わず、アフターサポートを提供しております。

オフショア銀行アフター サポート内容
サポート内容抜粋 料金(HK$)
香港での投資商品のご案内 無料
住所や電話番号変更手続き 1,000/回 ※弊社の顧客は無料
口座解約の手続き 2,000/回
香港にて凍結解除手続き 2,000/回
渡航不要にて凍結解除手続き 3,500/回
オンライン操作サポート 5,000/年
その他、各種手続きやトラブル解決や通訳 お問合せください

HSBC香港の基本情報 Fundamental information of HSBC Hong Kong

HSBC香港銀行は、イギリスの金融グループHSBCホールディングス傘下の銀行で、香港ドル発券銀行です。世界で最も信用度の高い金融機関の一つとして評価されています。
現在は、世界最大の格付け会社である“S&P”により、AA-(信用状態は優秀)と格付けされリーマンショック以降も高い信用力を維持しています。日本からもっとも近いオフショア地域で信用力の高い銀行であるので、ペイオフ対策として資産保全のために使用できる銀行と言えるのではないでしょうか。
非居住者にも口座開設を開放しているため、多くの日本人旅行者が香港へ訪れHSBC香港の口座開設や資産運用を行っています。

名称 The Hong Kong and Shanghai Banking Corporation Limited / 香港上海滙豐銀行有限公司
又は単に
HSBC Hong Kong
本店所在地 1 Queen's Road Central Hong Kong SAR / 香港中環皇后大道中1号
営業時間 ※香港時間 月~金曜日: 9:00~16:30
土曜日: 9:00~13:00
電話番号 ※口座クラス別 HSBC Jadeジェイド: +852 2233 3033
HSBC Premierプレミア: +852 2233 3322
HSBC Advanceアドバンス: +852 2748 8333
その他: +852 2233 3000
ホームページURL https://www.hsbc.com.hk/
申請書等の送付先 P.O. Box 72677, Kowloon Central Post Office, Kowloon,Hong Kong SAR / 香港九龍中央郵政総局信箱 72677号
SWIFT Codeスイフト コード HSBC HK HH